4人家族の初お泊まり登山 in 富士山 (2015.夏)

行きたかった富士山に、家族を説得して 4人そろって 初登頂!
企画から 帰宅まで の 珍道中を ご覧下さい

12 ☆ 富士山で 朝ごはん 食べました(*^_^*)

2015.7.26 日曜日


朝日を浴びながら、富士山 本7合目で 4人家族は朝食をとります。

小屋の外は 人でいっぱい。

石に腰を降ろし 大陽館のお弁当を出しました。


下の娘は 座り込み 食べるどころでは ありません。


私たち3人は、腹ペコで お弁当を完食しちゃいました。


たまご焼き 美味しかったです。

こんなに 食べられるかな?と思ったけど 歩いて エネルギー消費したのでしょう。ペロリと平らげました。


思った通り下の娘は、食べませんでした。でも、食べないと エネルギーが 切れてしまう。


あと、2キロ。


山頂は 見えるけど(≧∇≦)。



持って行った チーズや菓子パンや カロリーメイトを見せるけど、下を向いたまま 無言です。

何も口にしない娘に、お弁当に付いてた 味のりを見せると ようやく 手を出しました。

自分の分と、私の分。

枚数にしたら、10枚くらい? グラムにしたら、2〜3gと言うところでしょうか。


味がついてるから また水も飲めました。




「 空はこんなに あおいのに 」


4人家族の心は かなり乱れています。

ここまで登ったのに。


【「のに」がつくと、愚痴になる 】


たしか、相田みつおさんの詩の 言葉です。

まさに、「のに」が 出てしまいました(≧∇≦)。

私は 頭の中で、誰が登頂し、誰が下山するか.....考えていました。


だけど、




やっぱり、4人で一緒に 登頂したいのです。初めてだから‼こそ。


残る選択肢は、4人で下山すること。


上を眺めて、山頂を眺めて


私は、何と喋ろう....


言葉が 浮かんできませんでした。




どんな言葉を口にすれば いいのだろう。



気がつけば、みんな それぞれの荷物をまとめていました。下の娘の荷物は私と主人が分けて持ち、リュックさえも預かりました。



下の娘は ストックのみに。

みんな、無言でリュックを背負う。



そして、主人が 口をひらいた。





「 さぁ もう少しだね。登ろうか⁈ 」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。