4人家族の初お泊まり登山 in 富士山 (2015.夏)

行きたかった富士山に、家族を説得して 4人そろって 初登頂!
企画から 帰宅まで の 珍道中を ご覧下さい

16 ☆ ついに 家族そろって最高峰3776m地点に

あけましておめでとうございます(*^_^*)。


真冬に、真夏の登山ブログで 失礼いたします。


今年の年賀状は、相談した訳でもないのに、娘2人も 富士山をモチーフにしたものを作り 私たち夫妻も富士山の写真を使用しました。

一年の一大イベントだった この富士登山、ブログは後泊して帰宅まで続きます。

たまに、ご訪問いただけたら嬉しいです(*^_^*)。


では、はじまり はじまり〜☆





2015.7.26日曜日


郵便局をあとに、富士観測所を目指す4人家族は、トイレを発見‼



朝4時半から 5時間半経ちました。

7合目 大陽館まで行けば 宿泊者は無料でトイレに行けますが、それまで 我慢出来そうにありません。


4人でトイレに 入ることにしました。

一人 300円だから、4人で1200円なり。


日本一標高の高いトイレで、用をたした4人家族です。料金もかなり 高いですがね。

記念に、主人から写真を撮ってもらいました。


すっきりした私たちは、前進あるのみ‼


疲れた身体に、最高峰までの 馬の背コースは キツイ道のりです。

でも、あと少し‼




ここの撮影ポイントは、山頂で ご来光を見たあとに 来ると 1時間近く待つとか⁈

私たちは、2組待っての撮影でした。



どうやら、高山病もおさまり 酸素缶をみんなで 味見?して空っぽにしました。始めての酸素缶 ん...無味無臭で実感わかない(≧∇≦)けど、下の娘の役にたったのは 確かです。


酸素缶も空になり、富士山で一番高いところに立てたので、須走口の下山道を目指します。


と、その時 昨日 3回出会った親子(父と小4の娘) に再会できました。

昨年、家族4人で登り 9合目の山小屋に泊まって 翌朝 高山病になり 登頂諦めて下山したとのこと。

今年は2人で リベンジ‼


あの二人 どうしたかなぁ...と思っていたので、最高地点で再会出来て すごく嬉しかったです(*^_^*)。


「頑張ったね〜。今年は、ここまで来れて良かったね〜。どこから来たの?」

私の 笑顔での問いかけに その娘さんは、無反応でした。



かなり、感動とは かけ離れ 疲れ果て意地だけで登ってきたのかな。

帰りは大丈夫かな?

きっと、あとで感動するよね⁈


なんとも、不思議な感覚でした。

富士山、人それぞれ 何かを感じて。

彼女は、今 何を感じているのだろう。

2年越しで 嬉しいけど、苦しいのでしょうね。


4年生で、よく頑張りました‼

最高地点まで、到達した下の娘。

大 満足の笑顔でした‼

一時は、登頂が危ぶまれただけに 娘の この写真を見ると いろんな想いが蘇ります(*^_^*)。

静岡の富士宮市方面です。私たちは、山梨の富士吉田市方面から登って来たので、丁度反対側になります。


富士山のお鉢の半分を歩きました。

まさしく、富士登山の半分が終わりました‼


のこりのお鉢を歩きます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。