4人家族の初お泊まり登山 in 富士山 (2015.夏)

行きたかった富士山に、家族を説得して 4人そろって 初登頂!
企画から 帰宅まで の 珍道中を ご覧下さい

22 ☆ 登山のあとは、富士プレミアムリゾートへ お泊まりだ〜!

2015.7.26 無事に 須走駐車場に到着してみれば、下界は 暑い!

やはり、真夏だったんだと 実感させられます。


暑い車内に、荷物を,積み込み 登山靴を サンダルに履き替えました。

靴と靴下を脱げる幸せ(*^_^*)。


なんとも言えない開放感です。



予約していた 富士プレミアムリゾートに ナビをセットしたけれど、ナビが古くて 検索できず、電話番号もダメ。

住所を頼りに ナビを設定して、いざ出発‼


何故か、私が ハンドルを握る羽目になってしまった(≧∇≦)けど、まだ興奮もあり元気だったので あと 1時間弱 頑張って運転することに しました。



夏休み入って最初の日曜日とあって、 河口湖あたりの道路は混雑してきました。



と、突然‼

下の娘が 「気持ち悪い(≧∇≦)」と。



ビニール袋を出す間も無く、次の瞬間 車内に嘔吐したではありませんか!


考えてみれば 朝はほとんど食べず

お通じもなく 空きっ腹に カップラーメンという 消化の悪いものを食べただけ(≧∇≦)。しかも、昨日も鼻水が出て体調もあまり良くないはず。

高山病にもなって 身体はボロボロ。



とはいえ、まさかビニール袋なしのまま吐くなんて‼

.......☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

車は停めたけど、嘔吐処理は主人がしてくれました〜(*^_^*)

だって、私は運転手だから...


パパ

ありがとうございました(*^_^*)



吐いて、少しスッキリした娘は窓を開けて 風にあたりながらのドライブとなりました。


4時前には 無事に富士プレミアムリゾートに到着しました。



フロントにて鍵を預かり、コテージに出発です!

本当は、ホテルの格安プランだったのですが、コテージに変更になったんです。

何故かって!?


GWに探して 1人3000円税別.12980円の部屋代である富士プレミアムリゾートに決めました。

但し、扇風機。冷房無しとのこと。

部屋は広いみたいだし、窓開けていれば なんとかなるさと、決めたんです。

標高500mの気温は どんなでしょうかね?


冷房無し‼ のはずでした。



ところが、ミラクルなことがおきたんです。

写真左上のガラス張りのコテージ、エアコン付きに泊まれる というんです‼


実は、昨日の夕方。

大陽館到着して間も無く 携帯電話に着信履歴をみつけました。

富士山の電波状況は とても良くて 普通に電話が可能です。


誰だかわからない番号に 折り返し電話をしてみると、富士プレミアムリゾートからでした。


オーバーブッキングしてしまったようで、同料金でエアコン付きのコテージタイプに泊まって欲しいとのことでした(*^_^*)。


ラッキー‼

そんな願っても無い話が飛び込んでくるとは。

1泊1万以上もする ごろ寝の山小屋で

1泊3000円のフカフカベッドのコテージの話が聞けるなんて。


何故?

うちが コテージに選ばれたのでしょうか!?


もしかしたら、早く予約をしていたから かもしれません。

また、近県でなく新潟県から の予約だったからかもしれません。


でも、一番の理由は 食事なし の予約だったこと じゃないかな。


コテージから 食事会場まで かなりあるくんです。5分くらい⁉

完全なる外だから 雨でも降れば クレームになり兼ねない。

コテージのほうが料金設定は高いのですが、いざ大浴場、プール、食事を利用するには不便なつくりなんです。


我が家は、ケチって素泊まりだから他の施設を利用しないので、クレームにならないはず、という理由なのではないかと。

理由はともあれ、こうして私たちは

高級なコテージタイプに 宿泊できることになりました。



今日は、フカフカベッドでゆっくり眠れるぞ〜(*^_^*)


Wi-Fiのルーターを無料で借りて、LINEやネットも 出来て幸せ(*^_^*)。



駐車場から 一番近い一角に、私たちの泊まるコテージ発見‼

広くて リッチなコテージです!


素泊まりとはいえ、昨夜の三分の一の料金で、100倍以上?の広さですよ。

信じられません。


山登りしたあとだけに、幸せ感 タップリです(*^_^*)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。